• →
    ←

    一般社団法人 全日本ドローン教習所協会 国土交通省管理団体認定スクール

    備中ドローンスクール(新見自動車教習所)は、『無人航空機の操縦者に対する講習等を実施する団体』として
    一般社団法人全日本ドローン教習所協会の認定校となり、国土交通省航空局のホームページに掲載されました。


    空からの仕事、未体験の世界へ

    空撮、測量、農薬散布 - ドローンは様々な分野で活用しだしています。
    宅配サービス、災害支援や人命救助など、ドローンの活用がいま以上に期待されています。そう遠くない未来、ありとあらゆる分野でドローンが使われることになるでしょう。

    ドローンの産業利用は、はじまったばかりです。
    産業利用の市場規模は今後さらに膨らむことは確実と見られ、多くの可能性が期待されています。

    そんな期待される分野で活躍してみませんか?



    技能証明書発行 2日間コース

    2日間で一気にドローン操縦を完全マスターするコースです。
    講習修了後、国土交通省認定の操縦者技能証明書をお渡し致します。

    時 間 1日目 2日目
    09:00~10:00 オリエンテーション
    航空法関係法令に関する知識
    飛行訓練(DJI Phantom)
    10:00~11:00 安全飛行に関する知識
    気象に関する知識
    無人航空機の安全機能 (フェールセーフ機能等)
    飛行訓練(DJI Phantom)
    11:00~12:00 飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom)
    12:00~13:00 昼食 昼食
    13:00~14:00 飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom)
    14:00~15:00 飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom)
    15:00~16:00 飛行訓練(DJI Phantom) 実技テスト
    16:00~17:00 飛行訓練(DJI Phantom) 実技テスト

    講習期間:2日間 (昼食付
    受講価格170,000円(税抜)


    ※20,000円の操縦者技能証明書発行手数料含む
    ※航空局への飛行許可・承認手続き代行(1年間 / 日本全国)+30,000円(税抜)
    ※3ヶ月ごとの航空局への飛行実績報告書代行(1年間) +20,000円(税抜)



    技能証明書発行 3日間コース

    午後の時間帯を活用してドローン操縦を完全マスターするコースです。
    講習修了後、国土交通省認定の操縦者技能証明書をお渡し致します。

    時 間 1日目 2日目 3日目
    13:00~14:00 オリエンテーション
    航空法関係法令に関する知識
    飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom)
    14:00~15:00 安全飛行に関する知識
    気象に関する知識
    無人航空機の安全機能 (フェールセーフ機能等)
    飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom)
    15:00~16:00 飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom) 実技テスト
    16:00~17:00 飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom) 実技テスト
    17:00~18:00 飛行訓練(DJI Phantom) 飛行訓練(DJI Phantom)

    講習期間:3日間
    受講価格170,000円<3人様以上での受講価格>(税抜)


    ※20,000円の操縦者技能証明書発行手数料含む
    ※航空局への飛行許可・承認手続き代行(1年間 / 日本全国)+30,000円(税抜)
    ※3ヶ月ごとの航空局への飛行実績報告書代行(1年間) +20,000円(税抜)



    プロのドローン操縦士が空撮した動画をご覧ください!

    「吉野観光バス」のプロモーション動画は、ドローンで撮影されたものです。
    実際に撮影を手がけた空撮のプロ講師から直接学べる「空撮スペシャリストコース」もご用意しています!

    空撮スペシャリストコース

    空撮スペシャリストコース(受講条件:10時間以上の飛行時間のある方)

    空撮撮影はもちろん、撮影後の動画編集などのスキルも学べるコースです。

    講習期間:2日間
    受 講 料 :120,000円(税抜)

    主催:株式会社ウェブおかやま






    テーマ

    高度なドローン操縦技術と、撮影・編集に関する知識を持つカメラマンを育成し、高度化・多様化する空撮に対応できる人材を育成します。


    事業の目的

    メディア・広告向けの空撮がドローン活用率の30%、期待値としても33%を占め、ドローン空撮市場の可能性の高さを表しています。その結果、メーカーは素人でも扱える安価な空撮用ドローンの開発・製造を行い、空撮用ドローンが急速に世の中に広まってきています。それに比例し、空撮に特化したドローンの動かし方や、撮影後の映像編集を習得できる講座が求められてきています。ドローン空撮に特化した操縦技術を持ち、撮影後の映像編集まで行える空撮エキスパートカメラマンを育成する講座を開講することで、それらのニーズに対応します。


    ドローン市場の動向

    現在におけるドローン国内市場規模調査によると、ドローンの活用方法は「メディア・広告向けの空撮」が29.8%で最多となり、今後期待するドローンの活用方法についても「メディア・広告向けの空撮」が81.3%と、最も高い期待値になっています



    引用:ドローンの活用用途と期待値(MM総研)




    講習風景



    練習場所(高梁市 旧備中中学校)



    講習を終えた生徒さんの作品
    講習を終えた感想

    実践的な飛行訓練でスキルUP!

    趣味でドローンを購入して飛ばしていましたが、禁止空域などの知識があまりないまま飛行させていましたが、今後は安全飛行の出来る操縦者を目指して日々練習を積み重ねたいとおもいます。


    ありがとうございました。

    どんな質問にも答えてくれた!

    私は、講習に参加して初めて操縦しました。


    前々から興味はあったのですが、どのくらいの機種を買えばいいのか?など分からないことばかりで諦めていました。


    講習に参加して、法的なことや操縦方法を細かく学びました。これをきっかけに自分でも購入して飛ばしてみたいと思います。





    授業開始までの流れ



    講習日程

    新見会場 → 高梁市 旧備中中学校
    ・定員(6名様)に達しない場合は、日程の変更がある場合がございます。

    お気軽にお問合せ・ご相談ください。
     0120-228-528
    受付時間/9:00 ~ 19:00(年末年始除く)

    Webからは24時間お問合せ可能です!

    関連会社